08 Jun 22

IngenicoがTerminals, Solutions & Services Global Business LineのAPAC地域担当Vice PresidentにNigel Leeを任命

Text

シームレスペイメントのグローバルリーダーであるインジェニコブランドで運営するTerminals, Solutions and Services Global Business Line(TSS GBL)は、そのTSS GBLのAPAC地域担当シニアバイスプレジデントにNigel Leeが就任したことを発表しました。Nigelは、TSS GBL APAC事業の変革を主導し、インジェニコのTSS GBLを、新しい決済の世界におけるエコシステムイネーブラー、信頼できるテクノロジーパートナーとして確立していきます。

Nigel
Text

Nigel Leeは、金融・決済業界で20年以上の経験を持ち、直近ではアジア太平洋を含む成長市場の金融サービスに特化したプライベート・エクイティ資産運用会社であるApis Partnersの執行パートナーとして、Ingenicoで活躍しています。それ以前は、American Express、MoneyGram International、FirstData Internationalで様々な役員を務め、世界で最もダイナミックな決済市場における金融サービス分野の再編成と成長に主導的な役割を果たした経験を持っています。現在、デジタル・エンターテインメント・サービス・プロバイダーであるSwissclear Global(Tappp)の取締役会顧問、アジアのEmerging Payments Associationのアドバイザリーボードメンバーでもあります。

Text

先進国市場と発展途上国市場の両方において、オンラインと店舗での決済、デジタルコマース、金融サービス、e-/m-コマースの分野における成長と革新に関する深い知識を持つNigelは、ますます複雑になるビジネス環境においてテクノロジーと金融サービス企業を変革し成長させてきたという実績を示しています。

APAC地域におけるインジェニコのTSS GBLの上級副社長として、NigelはTSS GBLの経営委員会に参加し、シンガポールを拠点に活動する予定です。

決済業界、顧客、そしてお客様が現在直面している課題についての深い知識を持つNigelは、Ingenicoに次のようなものをもたらしています。それはアジア太平洋地域におけるPPaaS(Payments Platform as a Service)提供への道筋として、当社のオープンなAndroid決済プラットフォームAxiumを活用し、TSS GBLのオープンエコシステムへの転換をサポートする豊富な専門知識と経験です。NigelをTSSのチームに迎えることができ、大変嬉しく思っています。」とIngenicoのCEOであるMatthieu Destotは述べました。

「店舗決済のデジタルトランスフォーメーションにおいて急速な進化を遂げるIngenicoのAPAC上級副社長、TSS GBLに就任することになり、大変うれしく思っています。次の成長段階においてAPACチームをリードすることを楽しみにしています。」とIngenicoのTerminals, Solutions & Services Global Business LineのAPAC上級副社長であるNigel Leeは述べました。

 

 

Ingenicoについて

Ingenicoは、決済承認ソリューションのグローバルリーダーです。加盟店、銀行、アクワイアラー、ISV、ペイメントアグリゲーター、フィンテックのお客様から信頼されるテクノロジーパートナーとして、ワールドクラスの端末、ソリューション、サービスは、決済承認のグローバルエコシステムを実現しています。45年の経験を持つインジェニコのアプローチと文化にはイノベーションが不可欠であり、世界中の商取引の進化を予測し、その形成に貢献する大規模で多様な専門家のコミュニティを刺激しています。Ingenicoでは、信頼とサステナビリティをすべての行動の中心に据えています。

プレスコンタクト

Elena Chadaigne, Global Head of External Communications

T +33 6 80 58 27 62

E [email protected]

newsletter
最新情報

Ingenicoの最新ニュースをお届けします。

contact us
ご質問やご意見はございませんか?

下記のリンクからメッセージをお送りください。できるだけ早く返信いたします。